酵素の力が若さをもたらす ~フィットラボのサプリ

酵素って何? ~酵素の働きを紹介
知っていましたか、酵素の力。

酵素があってこそミネラルやビタミンははたらく

ドラッグストアなどに行くと、「亜鉛」「カルシウム」「マグネシウム」「ビタミン類」など、数多くのサプリメントがあります。実際にこれらのサプリメントを飲んでいる人も多くいると思います。では、なぜこれらのミネラルやビタミンが必要なのかご存じでしょうか? そのヒントは、名前にあります。
ミネラルやビタミンは、英語にすると「コエンザイム(Coenzyme)」。一度は聞いたことあるでしょう。「Co」は補うという意味で、「enzyme」は酵素の意味。日本語にすると「補酵素」になります。つまり、「酵素を補うのがミネラルやビタミン」ということなんです。ミネラルやビタミンは、酵素が十分にはたらくようにサポートする脇役なんですね。主役はだれかというと、酵素なんです。

なくてはならない酵素

では、主役である酵素はどんなはたらきをしているのでしょうか。答えは「分解や合成などの化学反応」です。
たとえばお酒をたくさん飲んでもいつかは酔いは治まります。それは酵素がはたらいているからです。お酒が身体に入ると「アルコール脱水酵素」が出動し、アルコールをアセトアルデヒドにします。すると今度は、「アセトアルデヒド脱水酵素」なるものがはたらいて酢酸をつくり、最終的に水と炭酸ガスに分解されます。酵素は一つのはたらきに一つの酵素が必要なため、酵素は3,000種類以上あるといわれています。

熱に弱く、加齢とともに減る酵素

酵素には体内にもともと備わっている体内酵素、食物から摂る食物酵素がありますが、食物酵素は熱に弱い特性があり、50~70度の温度が限界とされています。また、体内酵素は20歳をピークに少なくなるという特徴があります。若いときは一晩飲み明かしても大丈夫だったのが、数杯飲んだだけですぐに酔うようになったというのは、加齢による酵素不足なのです。

発酵食品などで酵素不足を補おう!

そこで、不足した酵素を補う必要がありますが、その一つが活性酸素消去酵素の「SOD」です。
活性酸素は、細胞をサビ(酸化)させて古くしてしまうもので、ストレスなどが原因で身体の中に発生するだけでなく、紫外線や排気ガスなど外的な要因でも発生し、シワやシミ、糖尿病、動脈硬化、がんなどをもたらす原因の一つとされています。 体内にはその活性酸素を取り除くはたらきをする酵素がありますが、悲しいことに40歳を過ぎると急激に少なくなっていき、シワ、シミ、その他、いろいろな病気につながります。そのため、意識的に老化を防ぐ抗酸化物質を摂取することが重要になるのです。

酵素の主なはたらき
体内酵素・食物酵素

フィットラボのサプリ【目次】

PAGETOP