顧問医のコラム ~医師の眼がみつめる


顧問医のコラム

2017年の年頭に当たって 2017.1.24更新

宇都宮セントラルクリニック 放射線科医 佐藤俊彦

2017年が幕開けとなりました。
本年もよろしくお願いいたします。
今年は、トランプ新大統領が就任し、アメリカ ファーストつまりモンロー主義元年となりそうです。これまでのグルーバル主義から、反グローバル主義へ大きく舵が切られていきます。つまり、世界中の資本が、アメリカに集まって、再びアメリカがよくなり、周辺諸国へトリクルダウンさせるという流れなんだと思います。
つまりドル高・円安方向へ大きく流れが変化し、日本は空前の株高の流れへと向かうんだと思います。


▼ クリックで展開

コラム引用元 たまに更新長生きコラムブログ

顧問医の紹介

宇都宮セントラルクリニック 佐藤俊彦 医師


ご挨拶

皆様こんにちは、(株)フィットラボの顧問医をしております佐藤俊彦です。
私は30歳の時、MRIの中に入り自分で作ったプログラムをチェックしていたところ、偶然ガンが見つかりました。
「まさか!医者の私が!」ガンにかかるなど夢にも思いませんでした。
甲状腺ガンであったため、手術をしても神経を傷つけ腕や首の機能が働かなくったら意味がないと考え、機能を落とさずに手術をしてくれる腕利きのお医者さんにお願いしました。
12時間にも及ぶ手術は大成功で機能を維持したままガンを取り除くことができたのです。
そんな経験から私自身もガンに対する予防意識が高まり、「ガンになって後悔する人を一人でも減らしたい。」そして一人でもたくさんの人をガンから救おうと考えるようになったのです。
フィットラボのお客様にも早期発見の必要性、ガン予防に対する正しい知識を一つひとつお伝えしていこうと思っております。
ガンによって皆様の大切なものが奪われないためのお手伝いができればと考えております。


クリニックの紹介

宇都宮セントラルクリニック

〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町561-3

TEL:028-657-7300(代)  FAX:028-657-7301

宇都宮セントラルクリニック画像

 著書
病気になってから「後悔」しないための7つのヒント あなたのがんは「これ」で9割防げる ボケは止められる!

熊本地震で被災された方へ

宇都宮セントラルクリニック  放射線科医 佐藤俊彦

▼ クリックで展開

PAGETOP