みんなのために働くアスモ君 ~アスモケアの力

とらぼーが「あすも君」をわか~りやすく解説

アスモ君フォトギャラリー

とらぼーが「あすも君」をわか~りやすく解説

下記の各項目をクリックすると「Q&A」が表示されます!

電界療法ってなんだろう
ねぇ、とらぼー。ケアステーションっていうところで
「イスに座っているだけでよくなりますヨ」って言われたんだけど、これってそもそもどういう治療なの?
日本の医学博士が「高圧送電線の下に長く住んでいる人には結核患者がいない。さらに農作物の収穫量も多い」というドイツの医学雑誌を目にして、「高電圧の電界がよい影響を与えているのかも」と考えて開発したのがそもそもの始まり。電位っていうのは、プラスとマイナスの電荷をもつエネルギーで、電位がある場所を「電界」といって、そのなかに身体を入れることで治療するのが電界療法なんだ。最初の治療器は1928年には完成して、結構歴史は古いんだ。それを改良に改良を重ねて作り上げたのが「アスモケア」。  
ケアステーションに置いてある器械は「アスモケア」って言うんだ。「アスモ君」って呼んでくれるとうれしいな。
高電圧っていうと感電しそうな気がするけど、平気なの?
人にとって危ないのは電流なんだ。電圧は危なくないんだよ。
認定されているの?
確か、「医療機器」として販売するには厚生労働省の認定が必要だったと思うけど、アスモ君、そこんとこはどうなの?
詳しくはこのページを見てほしいんだけど、ちゃんと厚生労働省から指定管理医療機器として認定されている商品なんだ。
どんな人でも大丈夫
アスモ君はどんな人にでも使えるの?
もちろんだよ。赤ちゃんからお年寄りまで誰でも使える。ただ、ペースメーカーを使っている人はアスモ君は避けてね。

アスモケアの力【目次】

PAGETOP